Feb
09
2015

long

snowmountain

スキー/土屋皓丈レポート

REPORT 2015.02.09-10

ちょっと無理して取った休暇、目的地は志賀高原、目的はスキー。

全山共通2日間をパスケースに入れて全コース制覇を目指しゲレンデへリフトを降りると立ち込めたガスと凍てつく空気肌の露出はまったく出来ない、-12℃。斜度に沿って先へ走るスキーと風に押されて後傾する体、滑りづらい夜通しの運転から極寒のスキーで満身創痍の初日。薄暗い曇天、巻き上がる雪煙、フードの無いリフトが辛くて仕方無い何本か滑るもののコンディションは最悪、諦めて山頂ヒュッテで早めの昼食。リトライの準備をしていると所々雲の切れ間から青空が、、、相変わらず気温は-10℃以下だが空の青さに心浮かれやっぱりスキーが好きだから辛かった事はちょっとなかった事にした。

photo01photo02photo03
持久力向上委員会
オフィシャルサイト閲覧回数
facebook youtube
総閲覧回数