Mar
01
2015

long

trailrunning

トレイルランニング/千葉達雄レポート

REPORT 2015.03.01

トレイルレポート

こんにちは。千葉達雄です。
僕は静岡県の伊豆半島を拠点にトレイルランニングの大会をプロデュースしています。



トレイルランニングのプロデュースって言うとよく「普段何をしているの?」という質問を受けますが、選手として大会に携わるわけではなく、
大会の全体の質を管理してゆく事が仕事になるので実際の仕事は多岐に渡ります。



競技会としての競技運営はもちろんですが、全体スケジュールや予算管理から、クリエイティブの管理、地域との調整や事務局の指示などなど。。
本当に切りがないのですが、僕が大切にしているのがコースになるトレイルの状態をしっかり把握する事。

台風や大雨、雪によってトレイルの状態は逐一状態が変わりその都度確認が必要になります。場合によっては山で木を切ったり古道を再生したりして
トレイルを作ってゆきます。



把握しなくてはならないトレイルの距離は大会によって違いますが僕のメインルートである伊豆半島は約72kmの山道。
一部車も通れますが半分以上は車両が入れない場所なので時には登り、時には走ってルートを確認します。
毎日が体力勝負なので僕の生活にはユンケルは欠かせません。


日々目にする自然が作り出す美しい景観や動植物との出会いは本当に心が癒されますし、森の中で走る感覚は街では味わえない清々しさがあり、
僕のライフスタイルの中でとても大切な部分を占めています。


これから、僕のトレイルでの活動を通して出会う景色や出来事をご紹介して行きたいと思いますのでよろしくお願いします!

photo01photo02photo03photo04photo05
持久力向上委員会
オフィシャルサイト閲覧回数
facebook youtube
総閲覧回数