Oct
22
2015

long

interview4

title



INTERVIEW 2015.09.30

Cheer Up Mom 代表 黒木公美さん

■Cheer Up Mom
2012年春に活動をスタート。二子玉川〜駒沢〜自由が丘エリアに住む30代〜50代のママ達のコミュニティー。
砧公園、二子玉川などで、平日の昼間にレッスンをしている「Cheer Up Mom(チア アップ マム)」。
ココロもカラダも健康でキレイになる!?そんな素敵な活動をしているCheer Up Mom代表の黒木公美さんにお話を聞いてきました。
Cheer Up Momオフィシャルサイト>>http://cheerupmom.com

photo01

元気なママでいるために

━今日はよろしくお願いします。さっそくですがCheer Up Momの活動内容を教えて下さい。

ママたちの運動というと、紫外線を浴びたくない!(笑)ということで、ジムやヨガなどの室内プログラムが人気ですが、
ママたちにも、日常的に自然の中で運動をしてほしい、室内では得られない爽快感を感じてほしいという思いをもって活動をしています。

特に砧公園は、土の上を歩けるのがとても気に入っています。普段、アスファルトしか歩けないので、土の柔らかさがとてもリフレッシュできます。
桜、新緑、木陰の涼しさ、紅葉、落ち葉と、四季折々様々な景色を見せてくれ、「いつ来てもいいところだね〜」ってみんなで言っています(笑)。

友だちが友だちを誘ってくれ、新しい出会いにも恵まれてみんなで一緒にランニング大会に出るようにもなりました。

さらに、ウォーキングがあれば参加したいというお声もいただくようになり、昨年秋より、ノルディックウォーキングも取り入れています。
運動しながらたくさんお喋りができるので、ご好評をいただいています(笑)。

また、活動を続ける中で参加メンバーも体力がつき始め、どんどんパワフルにアクティブになってきていることもあり
メンバーそれぞれの特技を生かせて、さらにたくさんのママにカラダを動かす気持ちよさを感じてもらいたく
2013年より、ミッドタウン、駒沢公園中央広場、学芸大学CLASKAにて、「Happy Mother’s Day SMILE FESTA」を開催しています。

これからも、自然の中で筋トレをしたり、歩いたり、走ったり、お喋りしたり、一緒に汗をかいて、一緒に笑って、
子どもに負けないくらい(笑)元気なママでいられるよう活動を続けたいと思います!

そして、そんな元気なママの輪を広げていきたいと思っています。

photo02

ランチにウォークやランを組み合わせる

━「持久力」を向上させるためのトレーニング方法または指導方法を教えて下さい。

私が一緒にトレーニングをしたり、指導をするのは主にママなので、家事の合間にできるよう、立ったままできるものをお伝えしています。

また、歩きましょう、走りましょうと言っても、飽きて続かないこともあるので、
お出かけや美味しいもの、オシャレなものと組み合わせてみることも提案しています。

ママのお出かけの定番と言えば、”ランチ”。

なので最近、ランチにウォークやランの組み合わせを取り入れるようにして、楽しく、知らず知らずのうちに「持久力」がつくように工夫しています。

以前「パン屋さんやデリに寄って材料を買って、それを持って公園まで歩いてホットサンドを作って食べましょう」という企画をしましたが、
美味しいもののために、みんな頑張って歩きました!

カラダを動かした後のごはんはとても美味しいということを感じていただけたら、普段の生活でも、運動が習慣になるのではないかなと。

ランつながりのママ友と、ランステで待ち合わせて、20kmお散歩ランをしたり、
スーパー銭湯をスタートゴールにして30km走ったりしたこともあります(笑)。

がむしゃらに走るのではなく、途中で美味しい和菓子屋さんに寄り道して大福を買ったり、
築地に立ち寄ったり、お寺や神社に立ち寄ったり、お蕎麦を食べたり、お茶したり、歩いたり、写真を撮ったり、のんびり楽しんでいます。

「持久力」をつけるためには、楽しみながら長く続けることが結果的には力がつくのではないかなと思います。

ママ達は、細切れであれこれ用事が入ることが多いので、「持久力」をつけるために必要な、まとまった長い時間をもつのは難しいですが、
日常生活の中でも、十分効果が得られるものはあります。

自転車で送り迎えの坂道も、立派なトレーニング。子どもを送り出して身軽になったら、早足で歩く、走ってみる、回り道をしてみる、
あえて歩道橋を渡る、駅では階段を使うなどなど、アイデア次第で、体力や筋力、持久力の低下を最低限に食い止められ、
また運動再開できた時にも良い再スタートが切れるのではないかと思います。

そして、ママ達の「持久力」は、体力と同じくらい心の持久力も大切かもしれません。

家庭からほんの少しの時間離れて、思いっきりダッシュしてみる、のんびり歩いてみる、
そうやって、動きたいように動くことは最高のリフレッシュ&リチャージになります。
その積み重ねで、心の持久力もついてくるのではないかなと思います。

photo03

ドリンク剤も活用してます!

━ユンケルなどのドリンク剤の利用機会はありますか?

忙しい日が続いてヘロヘロになって、なんとか回復させようと、スタミナ満点の食事を食べたり、たくさん寝たり「でも元気が出ない」という時や
ずっと忙しく準備をしてきて、いよいよ今日が本番!という朝など、そんな時に、元気になるために、気合を入れるために飲むことがあります。

友人からの情報では、やはり風邪のひき始めやひきそうな時に、いつもより高価なドリンク剤を奮発して購入して治す!や
車の運転の眠気覚ましになるので、顆粒タイプを車内に常備しているというのがありました。
実際にとても効果があると言っていました。

コツコツと続ける「持久力」が大切!

━今後の活動や目標などをお聞かせ下さい。

私個人の活動や目標としては、今まではカラダを動かして元気にキレイになろうという目標で活動してきました。
今後は、さらにそこに、地球や地域の環境が元気にキレイになるためのこともしたいなと思っています。

夏休みにボルネオに旅行に行って、想像以上に熱帯雨林破壊が進んでいたことに、とてもショックを受けました。
なので、今後は自分がキレイに、元気になるためにいろいろ努力するのと同じくらい、
地球や地域の環境がキレイに、元気になるためのこともしなくちゃなと。

でも、あまりそういう問題点をダイレクトに訴えると、驚かれてしまうと思うので、
まずは、自然の中を走ったり、歩いたりする機会を作っていこうと思っています。

そうすると、私が特に何も言わなくとも、みなさんいろいろと感じ、考えてくださいます。

日々の暮らしの中で、
カラダを動かしたり、
エコなことも取り入れてみたり、
新しい人との出会いを楽しんだり、
ママなりに社会とつながってみたり、
そんな活動をしていきたいです。

行動に移すには、まず「瞬発力」が必要ですが、そのあとは、コツコツと続ける「持久力」が大切だなと思っています。

share_fb
持久力向上委員会
オフィシャルサイト閲覧回数
facebook youtube
総閲覧回数