Feb
29
2016

long

interview

シンクロナイズドスイミング元日本代表 荒井美帆選手 インタビュー(実技編)



INTERVIEW 2016.01.20

シンクロナイズドスイミング元日本代表 荒井美帆選手

photo2

■荒井美帆選手プロフィール
シンクロナイズドスイミングの日本代表「マーメイドジャパン」のメンバーとして活躍し、昨年5月の日本選手権ソロ2位を最後に引退。
現在は、シンクロナイズドスイミングや競泳のマスターズ、ジュニア選手の指導にあたる傍ら、メイクアップアーティストを目指して
専門学校に通う。また小中学校での実演や講義など、水泳の普及活動にも精力的に活動している。
主な戦績:2006年世界ジュニア選手権大会T3位・FC3位、2009年世界水泳選手権TTR5位・TFR6位・FC5位
2010年ワールドカップT4位・FC4位、2010年アジア大会T2位・FC2位、2011年世界水泳選手権TTR5位・TFR5位
2012年ロンドンオリンピック予選会T3位

アスリ-トであると同時にダンサーでありさらには芸術家でなければならない

先日インタビューをさせていただいた、シンクロナイズドスイミング元日本代表・荒井美帆選手のトレーニングにお邪魔させていただきました。

今回は曲に合わせての実際の演技を見せていただき、手の先、足の先まで美しいしなやかな動きに魅了されてきました!
以前「シンクロナイズドスイマーはアスリ-トであると同時にダンサーでありさらには芸術家でなければならない。」というお話を聞いたことがあります。
スポーツ性と芸術性の二面性を身に付けなければならない大変な競技だとあらためて感じることができました。

今回は動画ではお伝えしにくい、写真ならではの瞬間を切り取った、演技の緊張感を感じてもらえればいいなと思います。
ぜひご覧ください!



荒井美帆選手インタビュー(実技編)

share_fb
持久力向上委員会
オフィシャルサイト閲覧回数
facebook youtube
総閲覧回数